ジャック・デュケノワがセールに関係なしの安さ 2018年度

夢のある絵本です。後1年もしたら!もっと楽しめるのではないかと思います。原語で読むより!日本語訳がとてもいいです。

こ、これですっ!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

ジャック・デュケノワおばけびょうきになる [ ジャック・デュケノワ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

イラストもフランス人らしく!シンプルかつおしゃれ!ストーリーもびょうきの原因も!おもしろくてオススメです。以前、図書館で借りてきてから、子どものお気に入りでした。タイトルからして面白い本です。このシリーズには毎回暖かい気持ちにさせられます。このシリーズはどれも子供(私も)大好きです。このシリーズ、図書館で何度も借りてきて読みましたが、飽きません。中身も相当面白いです。最近姪っ子(4歳)のお気に入りはお化けです★この本はとても良く出来ています。ページの紙が2歳9ヶ月の子供には薄いです。ユーモアがあって飽きない内容になってます。おばけのパーティーに続き!2冊目の購入です。。文字の多さからももう少し年齢の上の子向きと思います。病気やケガの様子が絵で詳しく書かれているので3歳の息子は心配そうに見ています。最後に出てくるボボ先生がとってもシュール。とても可愛いおばけたちのお話で!おばけファンになりました。1500円近いので、決して安くはありませんが、内容が良いので5つ星にしました。物語が少し長いのがオススメな点です。違うシリーズも購入しました。最後のオチで笑えます。娘が病院で読んで気に入り!本屋さんを何件も探したのですが無くて!がっかりしていたので!楽天ブックスで探してあったときは嬉しくて急いで頼みました。でも!おばけは大好き(?)なようで!この本もほぼ毎日数回読み聞かせています。人気もあるようで、再度借りようと思ってもなかなか借りれなかったので購入しました。幼稚園から帰ってきたら早く見せてあげたいです。読み聞かせというより実際には話を少しまとめて聞かせています。お話もなかなか面白いし!怖くないオバケの話しなので夜寝る前に読んでも大丈夫(笑)です。年長の子も楽しんでいます。ページに書かれている文字を全部読むまでは待てないようで、途中でページをめくってしまいます。最後のおちがとっても好きです。病院のシーンの絵の細かさにはちょっと感心しました。